« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

LIVE2016 パシフィコ横浜その④

なかなか現実にもどれない・・
時間のある時は、パソコンであれこれみたり、写真をみたり・・
ぼ~っとしてしまいますが、せっかくの素晴らしい時間。残しておかなくちゃ。

グッズを購入した後は、近くで食事などして、またホール周辺をうろうろ。
拓郎が現れるのを期待して、窓の近くで待ちます。
5時~6時くらいまで、1時間くらいは、眺めたり、きゃ~と叫んだりしてましたね。
すっかり日も暮れて、風がちょっと冷たくなってきました。
総勢40人くらいはいたのかな。

ちょっと離れた入場口あたりには、ものすごく長い列ができていました。

拓郎の姿は、遠くからですが、ぼんやりみられるかな~くらい。
もうそろそろ会場入りしようか!と歩き始め、窓を離れるほんのちょっと前に、
拓郎が窓際に近づいてきてくれたのです!

手をふってくれた?慌てすぎて、はっきりわからなかったのですが、
ライブ直前なのに、本当にリラックスしてご機嫌なご様子でよかった!!

6時10分すぎてたかな。

急いで会場に向かいます。
お花の写真を撮ったりして、席についたのは、5分前くらい。
あ~ばたばたした。

でで、しらなかったのですが、この会場は、席順が9列目から始まっていて!
列が、思っていたのより、8列も前!!
こんなサプライズ!!って信じられない。

カメラも入っています。
ステージ左側にクレーンの大きいもの
ステージ上右側にクレーン小さいもの
一階後方両側に2台。

ドキドキワクワク、マックスです。

ライブは本当にすごい迫力、そしてめちゃくちゃ楽しかった!!
きっと、拓郎が楽しんでいるのが、そのまま伝わるんだね。

なんか、コーラスの人たちと、一緒に踊りたくなる!!

ディランの「風に吹かれて」も歌ってくれました、かっこいい!

そして、最高の最高だったのが。

「流星」です。

こんなに感激してすばらしく、こころにグッとズシっと、響いてくる
今までで一番だった気がします。

涙涙ですね

でも、歌い終わった後が、おちゃめでしたね。
「〇〇ちゃったよ・・・」頭をコツン

(訂正:チクショーのアクションでした)

会場からは男性の掛け声が多かったですね。
「全員には答えられないよ」と。

そして、アンコール
「ある雨の日の情景」

「Woo Baby」

「悲しいのは」

「人生を語らず」

最後の最後まで、めちゃくちゃ元気で。

すごい迫力のまま、終わってしまった・・・

はぁ~寂しいと思うくらいで、終わるのがいいのでしょうか。

12月23日かぁ~指折り数えましょう。

| | コメント (0)

LIVE2016 パシフィコ横浜その③

写真をいくつか。

Img_39481 Img_39851

Img_39871 Img_39951

Img_40341 Img_40351

Img_40361



















| | コメント (0)

LIVE2016パシフィコ横浜その②

10月28日のスポーツ誌を。

Dscn66861

Dscn66871

Dscn66881





| | コメント (0)

LIVE2016 パシフィコ横浜その①

すごいね、まだ夢の中にいるようだ。
ライブ終了後、ダッシュで駅に走り、大急ぎで帰路についたので、
まだライブの続きのような(そんなわけないか)、そんな気分です。

そうこうしていたら、スポーツ新聞に記事が!の情報を教えていただき、
興奮のまま、3誌も買ってきてしまった。

いいですね~やっぱりこうでなきゃ。
どど~んと!

きのう、拓郎はライブ前にあれこれしながら、取材も受けていたんですね。
びっくり!ホント精力的!うれしくなってきます。

10月27日パシフィコ横浜

もともと、横浜は遠く、帰りが遅くなりすぎるので、参加はあきらめていました。
自分の中では、欲張りすぎてはいけない、仕方ないといいきかせていました。
そんな事をかるく娘に話すと、「もったいない、チケットあるんだったら、行った方がいいよ!」と勧めてくれたのです。(お~大人になったねぇ)

ありがと!本当に素晴らしく幸せなライブ前アンド、ライブを経験することができました。

なんかね、この日は本当にラッキーの連続だった。

まず、出発!順調に家事がすんだので、そうだ!と。予定より1時間早い新幹線に乗りました。
現地ではお友達と合流する約束はしていたのですが、到着時間はわからないから、ついたら連絡を取り合うことだけ決めていました。

で、みなとみらい駅改札を出たところで、一人目の友人にばったり!遭遇。
きゃ~予定より早いのに、気が合いすぎる~(ラッキー)

で、ホールに向かって歩いていると、あれ?あの後姿は・・
と二人目の友人にばったり!遭遇、すごくない(ラッキー)

きゃ~きれい海だ海だと、大喜びで撮影。
NHKの車を撮影したりしていると、警備の皆さんがばたばたとなにやら。
え、もしかして・・と思っていると、「お待ちの皆さんはこちらに並んでください」
きゃ~これから拓郎が到着するってこと。
わけもわからず、言われるままに並んで待つこと、10分くらいかな。

ぶ~んと一台の車が!!!
車内の人物は確認できませんが、後ろ左側に人影が。
「きゃ~拓郎ータクロー」と叫びます。
ドアが開いて、わわ、本物だぁ!パーカー・サングラス姿、長身ですらっと、かっこいい!!

「きゃ~タクロ、タクロ」総勢20名くらいの出待ち大騒ぎです。
こちらを向いて、かるく手を振ってくれました!すごい!
そのあと車の前の階段をあがって、もう一度こちらをちらっとみて手を振ってくれました。

2回も!!手を!!
あ~うれしすぎる。

きゃ~かっこよかった。大盛り上がりです。(スーパーラッキー)

この時時刻2時ちょっとすぎくらい。

よかったよかったと感激しながら、グッズ列に並ぶか相談。
その前に、あの拓郎が手を振ってくれる窓の位置を確認することに。

リハーサル後とかに、手を振ってくれるらしい、4時~5時くらいかなと思っていました。

で、窓のところにきて、どの窓かな~とかやっていると、するするっと。一番左のブラインドが上がります。

「ぎゃ~拓郎、タクロー」
楽屋に入ってすぐ、窓の外を眺めてくれたようです!!
この時、4~5人くらいしかいなかったよね。
手を振る私たちに、間違いなく手を振り返してくれたのです!!!

すごい、すごすぎる!(超スーパーラッキー)

そこから、しばらくブラインド開けたまま
スタッフの方や、武部さんとお話しされている様子が、遠目にわかるかなぁ~って感じ。

しばらくして、部屋をでていかれました。

この時、もしかしたら、取材とか受けていたのかもしれませんね。

はぁ~大興奮でした。

私たちもグッズ列に並びます。この時、2時45分くらいかな。

ライブ前に、こんな幸せなことってあるんですね。
45分間のスペシャルな時間でした。

| | コメント (0)

LIVE2016 東京フォーラムその②

そして、今回は、ライブ前も楽しかったなぁ

私も、関西の方からのお友達と^^、海を渡って10年ぶりのライブ参戦のお友達に
再会することができました。
感激です^^

懐かしかったぁ~^^


関東近郊の私とちがって、ほんとうに大変なことですね。

遠くからの参戦本当にご苦労様でした。

ライブの感激も倍増だったのではないでしょうか!!

Dsc_0703



Img_38981 Img_39021

Img_39171


それに、グッズ販売も、4時ころには、ほとんど列がなくなるくらいスムーズでした。

よかった、よかった。

あ~それにしても、ライブは横浜でおわりなんて、寂しすぎますね。
あんなに、元気で、最高の歌声、
もっともっと聞いていたいと・・・
ついつい思ってしまいます。

これからのこと、すこしづづお知らせを待つしかないのですね。

追加公演!!!あるといいなぁ~
テレビ放映はあるんですよね!

いつかなぁ~

拓郎があまりに元気で楽しそうだから、こちらも欲張りになってしまいます。
イケナイイケナイ

| | コメント (2)

LIVE2016 東京フォーラムその①

はぁ~なかなか現実に戻れない・・
現実の生活に戻りたくない・・・

もう2日もたってしまったのですね。

今日は午前中、懐かしくなって、以前いただいた「ラブラブ」の録画をちょこっと見ました。
見ていると、あれもこれも見たくなって
楽しそうで、かわいい拓ちゃんが、サングラスでギター弾いたりしてくれています。

そうなんですよ!19日の東京フォーラムは、たくさんの関係者の方々が来られてたと、ご本人もMCで一番最初に話されていました。
「運悪く東京でライブするおかげで、関西の方からとか。3人のうちの二人とか。ライブ前は、集中したいのに、楽屋にくるんだよ。まったく(笑)」みたいに。

ライブの暗転するちょっと前に、突然後ろの方で、拍手がわきおこって、あわてて席を立ち眺めると、坂崎さんと高見沢さんは、ちらっと見られました。

でも、もうライブ直前で、こちらも緊張していて、それどころではなくて・・
今回は、人生で最初で最後のこんな良席。
本当に申し訳ないくらいの・・・・
東京フォーラムの1列目なんて・汗汗
そんなことってあるんですね。
席が分かった時から、すでに緊張です、ずっと。
初めて座った席の感じは、ステージが低い!
思ってたより低い。でも、広いので、中央のマイクはステージから、2メートルは内側かな。

自分と拓郎の間に障害物がないなんて、ホント信じられません。

そして、さらに特別なことがありました。
ディランにあこがれて家出した、なさけないおもしろMC話の後に。
受賞にはまったくふれず。

「風に吹かれて」を弾き語り始めます。
あ、またちょこっと、やってくれるのかな、なんて思っていると、
サイドから、一筋のスポッットライトが拓郎にあたり、
あれ、これは・・

コーラスやバンドも入って、きちんと歌ってくれたのです。

ひゃ~ホントかっこよかった!!真剣に、敬意を表してなんですね。

あと、ところどころで。間奏部分とかに、本当に楽しそうに、ステップ踏んでる、
かる~い足の動き。
ほんと、楽しんでる感じがうれしくなっちゃう。
動きが軽やかで、かわいらしくて。あは。

メンバーに向けてや、客席にむけて、すっごい笑顔でした。
本当に楽しそうで、ますますうれしくなります。


「流星」は完璧!

大迫力でした。
幸せすぎる。
歌いきって、鳥山さんに、「やりましたね」な感じで会話されてたように思いました。

アンコール前もアンコールも、最高の盛り上がりで、

って書いてますが、私はなんか気持ちが精いっぱいで、曲がどうとか、盛り上がりがどうだったのかとかはっきり覚えていません。

でも、「拓郎ありがと~」と自分なりに精いっぱい伝えました。

なんかこう思い返してみても。

ホントに、夢のようなライブだった、不思議な感覚・・・
こんな幸せな時間を。

大切な一生の想い出にしたいと思います。

| | コメント (0)

おめでとうございます。

びっくりしました。
文学については、ぜんぜん詳しくありませんが、
ノーベル賞となれば、おおいに関心もあります。

娘に。

わぁ、すごい、ほらあの、この間拓郎があこがれてたって話したボブディランが
ノーベル賞だよ!

と私まで、自慢げ^^

大宮ライブから帰宅して、娘に拓郎のすごさを説明するときに
歌はもちろんすごいけど!
MCがめちゃくちゃおもしろいんだよ。
ボブディランにあこがれて、家出する話なんかさ~と
ちょっと、あれこれ話して聞かせてたので。

「あ~あの、拓郎のボブディランか!すごいね」

と納得?してくれたようでした。

いや~大宮で「風に吹かれて」歌ってくれるなんて、
なんてタイムリー!!

Dsc_0692

| | コメント (0)

LIVE2016 大宮ソニックシティ

Dsc_0674Dsc_0680




楽しかったですね~
拓郎もめちゃめちゃ楽しそうで、途中笑顔もいっぱいで。

以下、あれこれネタバレもあるかもです。


ーー

ご自分でも、

「今日は上機嫌だから}、

「大宮は昔から好きなんだ、楽屋はそうでもないんだけど、
 このホールはちょうどいい、むかしから好きなんだよな~」

と何回も。

「リハーサルで、このステージ立った時も、ああここ好きなんだよなぁ~って」

ほんとに上機嫌で、こちらも客席も超うれしくなって!!

楽しかったですね。

途中、客席の掛け声と何回も会話してくれて^^

   うらやましい

客席「拓郎、タクロ-」と叫んだ声に

拓郎「叫ばなくていいから、こうやって口をむすんで、できるだけ静かに叫ばないようにね」とか。

ーーー

客席「タクロー、あいしてる~」の男性の声に。

拓郎「愛してるのが、怖いんだ(笑)」あはは

ーーー

客席「タクロー、すてき~」の女性の声に。

拓郎「1970年ころかな東京でてきてから、ずっと素敵だから」

だってだってだって。

きゃ~うらやましい~

なかなか、声かけられませんから、ホント超うらやましいです。

客席の雰囲気も、最高な感じ。
私の周りの方は、振り付けまで(悲しいのは、とか)覚えられている方もいらして、超ノリノリで、じっくり聞くときは、じ~と。盛り上がるときは、きゃ~って感じで、ホント楽しかった。

あの
「流星」も。
3会場目にして、完璧に歌いきることができたと、ほんとうれしそうで。

こみあげてしまうのも、最高だけど、
完璧に歌われるのは、またまた最高で。
聞きほれるこができました。

そうだ

ご機嫌ついでなのか。
高校時代の家出放浪の旅のお話の途中で、
「風に吹かれて」もちょこっと歌ってくれました!!

素敵でしたね^^

ご機嫌のこのままの感じで、19日の東京フォーラム!!!ですね

| | コメント (0)

はい、あと3本ですね

9月26日に始まったツアー
市川、フォーラムと2か所終わって。

残すところ、あと、3本。

あ~終わらないで、欲しい
ゆっくりのペースで、ずっと続いてほしい

そんな気持ちでいっぱいです。

ーーー

なぜ今回のステージは熱いのか

拓郎さんもそんな風に感じていてくれたんですね。

うれしいな^^

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »