« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

力強さや楽しさがはじける↑↑

ぎゃ~うれし~うれしすぎる~

・・力強さや楽しさがはじける感じ。

だってだって。

なんだか、拓郎めちゃくちゃ優しい。

ありがとう拓郎

充実されて自信にあふれた雰囲気が伝わってきます。

70歳のめちゃくちゃかっこいいパフォーマンス。
楽しみにお待ちしています^^

Img_39941

Img_40101

こんな優しい笑顔が思い浮かびます。

Dscn6703

| | コメント (0)

晩秋の夜長



今夜はちょっとゆっくりテレビを見る時間があります。
うれしい、何をみようかなぁ~と、撮りためた録画をチェック。

そうすると、やっぱり「クリスマスの約束」2013になっちゃいますね。

短いけど、編集が、ファンが見たい拓郎!を見せてくれてる気がします。

四曲目の「人生を語らず」はボリュームをあげて!!

いいなぁ~拓郎~タクローと。ひとしきり浸って・・・・

この時の田家さんの記事もよかったよね!と思い出して読み返して・・・

ちょっとうるうるするくらい・・

田家さんのブログ、、2013、12.24から拝借^^

 小田さんの「クリスマスの約束」も良かったですよ。冒頭に拓郎さんが登場して小田さんと二人で歌ってました。スーパーバンドで一緒だったのは見てますが、二人で並んでギターを弾きながら歌うのは初めて見ました。二人とも感慨深そうでしたよ。

 拓郎さんの存在感、見事でした。一言言葉を発しただけで、会場の空気が変わる。会場はデイズニーランドの中のアンフィシアターという劇場。あの番組は始まるまでゲストを明かさない。誰が出るか知らないで見に来ている番組のファン。100%小田さんファンですからね。

 会話を少し交わしただけで拓郎さんの空気になってしまう。当然ながら、になるでしょうが、歌ったらそれ以上。オーラはすごかったですよ。でも、番組は編集してるでしょうから、どこまで書いて良いのか分からないんでこの辺で辞めます(笑)。拓郎さんの格好良さは保証します、ってお前が保証してどうなる、ですけど(笑)。

Dscn58511_2





今年のクリスマスも、きっと素敵に・・・浸ってますね
あ~楽しみだなぁ~

| | コメント (0)

流星CM

予報が当たり、7時くらいから雪が本降りです。
庭はすっかり真っ白。

11月24日なのに~

そんなさむ~い朝ですが、うれしい話題を教えていただきました。

「流星」がCMで流れるんですね!!
パナソニック・ディーガ

DIGAとおやじと音楽と。

特設ページでスペシャルムービーを拝見させていただきました。

おおお!後半は拓郎話ですね。

最初にお気に入りのCDを持ってこられている様子。
サマーピープルの文字が見えます。
「ONLY YOU」だ。

超好きなジャケットです。

引っ張り出してきて写真を^^。

Dscn6700_2 Dscn6701

12月23日まで、あとひと月ですね、早く来い来い~
待ち遠しい~

 私の勝手な予想だけど・・
 市川での初日、席が隣の方が仕事帰りの若めの男性二人。
 なんとなく雰囲気がファンではないような・・
 どこかの企業の方が仕事で来てる気がしてたのですが。
 もしかしたら、こういった関係だったのかな。

 だとしたら、うれしい。素晴らしい熱いライブ体感してもらえてますね!

| | コメント (2)

え、え、え、え、え、えぇ

わわ、これだぁ

Dscn6696


Dscn6697

思わず、声に出して、うれしくなりました。

時間のある時は、古い録画を引っ張り出してみています。

ラブラブは家事をしながらでも、気軽にみられて、
なにしろ拓郎がめちゃくちゃ楽しそうなのが超うれしい

志村けんさんゲストの時に、

「え、え、え、え、え、え」でてました!

これが移っちゃったんですね^~

あはは(*^-^)

| | コメント (0)

ありがとう、本当にありがとう

はぁ~泣きました。
日曜の夕方、バタバタして帰宅してすぐ。

拓郎の言葉!!!

長文です。
スマホの画面を見ながら、涙涙でした。

本当に優しい、うれしすぎる。
なんて言ったらいいのか・・・
拓郎ありがとう。

優しい言葉、私たちファンにまで向けてくれて・・・

すぐ横で語りかけてくれているような、錯覚に。
あの横浜での幸せな時間がすぐによみがえってきて、
あ~夢じゃなかったんだなぁ。

私たちが幸せだったように、拓郎もきっと幸せに感じてくれていたんだなぁ・・・

思い違いじゃなかったんですね、本当に素晴らしいライブだった。

ここ数年のライブの中でも、一番!!最高の拓郎だった!!

2週間たちますが、まだまだ余韻から抜けきれなくて、
時間のある時は、主に車の運転中。
拓郎三昧です。
こんなにライブ後の感激から抜けれないのは、2006つま恋の時以来な気がする。

それに匹敵する、特別な貴重な貴重な数日間の幸せな時間でした。

本当にありがとう

拓郎、タクローと大声で叫びたい気分です。

うれしいので、ちょっとだけ抜粋

ーーーー

8月のリハーサルから3ヶ月
バンドの皆と共にした時間は
実に有意義で楽しいものだった
5本のライブで出会えた客席の
人々には心からアリガトウを
そしてオゲンキデを
皆ステキに輝いていました

今回はコンサートに来られなかった
方々ともいつの日かまた
「本当」を共有できる日が来る事
そういう時に向かって今日から
「小さなステップ」を

ーーーー

また、読み返して、涙が止まりません。

ありがとう、拓郎

もちろんプリントして、宝物にします

| | コメント (0)

今だから人生を語ろう

拓郎のテレビ出演に舞い上がって、番組内容はまったく頭に入っていませんでしたね。
反省反省


SONGS見直してみましたら。
なるほど。拓郎のいう通り。

おっしゃる通りのライブだった!!

そうかぁ~改めて感心しきりです。


「ちょっと燃えてみたいんですよ。
燃えたいんです、何か。燃えたぎった情熱を持ったままステージへ行って
燃えたぎった70歳でやってみたいっていうのが、すごくあるんです。」

ーーー

「70歳をこのあいだ体験したときに、ずいぶん元気が足らないなと。
エネルギー的にね、エナジーが足らない。自分で思っているんですよ。
体も精神も心もね、燃えるものが足りない。
もっと燃えてたはずだというものが足りないと、実感があるんですよ。

それは、歌ってないからかもしれないってことに気が付いて。
1年半以上やってませんからライブを。
歌わなきゃいけないって、歌って自分を試してみたい。

ちょっと一生懸命歌うんだって気持ちで、命がけでライブをやってみたい。って感じが芽生えてきて

燃えてみたいんでよ、燃えたいんですよ何か。

ーーー

「(人生を)今は語れるような気がしますね。道のりはけっこうありましたから、その道のりは長かったし、太いところや細いところいろいろありましたから。そういうのを含めて考えるといろいろだったなあという気がしますけども。
それらも、不思議なことに音楽やってると、パ~っと消えちゃってね。なんかいいんですよ、音楽の中に浸ってると、あ~幸せだなぁ、音楽をやってると幸せだなぁ。音の中に自分が入っている幸せ感があって、音楽ってなんてすばらしいんだと。」

この語りのあとに、人生を語らずのリハーサル風景が。
その歌いっぷりが、ライブの拓郎との落差が激しすぎて驚きます。
軽く流しすぎてますね(笑)


でも、演奏曲のネタばれがこんなにたくさん、怖・・・このことは、すっかり忘れててよかった^^

 

旅の宿
君のスピードで
ジャスト・ア・RONIN
人生を語らず
春だったね
マークⅡ
落陽
全部だきしめて
ある雨の日の情景 

| | コメント (0)

想い出

Dscn66931

今、車で、拓郎ライブCDをあれこれ聞いています。

2014ライブ、18時開演。
う~ん、一番今の気持ちにぴったりなのは、1979篠島のライブCDかな。

買ってきたグッズも、保管してしまう前に写真を。

今回は、Tシャツが、かわいくてうれしかったですね!!


| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »