映画・テレビ

ライブ行きたい!

もう、明日が月曜日!おお早い
あは、でも、幸拓ラジオはありませんから、ちょっと残念です。

年末年始のあれこれがあるにもかかわらず、
頭は1月2日のことでいっぱいになってます・・・アハハ、イカン!

25日は小田さんの「クリスマスの約束」録画しました。
翌日の朝、家事しながら、軽くみていたのですが、
「22’50”」感激しました!素晴らしかった、よかったです
ここはテレビの前にくぎづけでした。
最初、メンバーを知ったとき、若い方いっぱいで、ちょっとどうかな??
と思ってましたが。
いやいや~すっごい!!さすがです!!

有名曲ばかりのメドレー、耳にしたことありましたが、
実際心をこめて歌っている姿をみるのは、ほとんど初めてばかり。
さすが、響きましたね~
特にじ~ん、うるっとなったのが、中村 中さん「友達の詩」とか。

あああ~ライブ行きたい!!と強く思いました

来年こそは、思いっきりライブ行きたいぞ~~~!ライブゥゥ!!

ーーーーー

今夜は
夜11時30分「情熱大陸」で岡林さん復活!

http://www.mbs.jp/jounetsu/
録画しようかな


あ、NHKのサラリーマンNEO冬SPもいいな

http://www.nhk.or.jp/neo/

・・迷います~^^

テレビばっかり見てたら、だめですね~笑

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

サプライズの矢沢さん

我が家のHDDレコーダー、ありがたいことにおかませ録画機能で、大量の音楽番組を録画してくれます。
「ap bank fes ’09 第一部」も録画されていました。なかなか見る時間もないし、消去かな、と思ったのですが。
あ、これは、私がつま恋にいった、一週間前のライブだ!
つま恋の緑、空をもう一度見たい!と。

ちらっと、飛ばしながら拝見!(不純な動機ですみません)

見てよかった。

なんと、ラストにサプライズゲストで「矢沢永吉」
カッコイイよ~

みんなに隠してたことがある。と紹介されて出てきたとき、鳥肌たちました。
2曲歌って。盛り上がって。盛り上がって。
カッコよかった。いいもの見れました!

「アリよさらば」
「止まらない Ha~Ha~」

Dsc04213 Dsc04210

ごあいさつ

「初めてのap bank、昨日から楽しみで寝られませんでしたぁ。
 出会いってあるよね。ホントに初対面だったんですよ。
 スポーツクラブで「小林です」ってお会いしたんですよ。
 もう、その場で「矢沢さん、ap bank遊びにきませんか?」ってね。
 もう、僕ね。ぜひ、プリーズ、ぜひ呼んでってね・笑
 今日実現しました。皆さんありがとう」

矢沢さん、こんなかっこいいのに、とっても可愛らしさもあります。
魅力的です。

--

おまけ・「18時開演」今はクルマですこしづつ聞いてます。
     「真夜中のタクシー」って、ホントおかしい。
     特に拓郎が運転手役で「お客さ~ん」って言う声の感じが。 

     ・・・・もう、かわいらしくて。

     63歳とは、思えない可愛らしさも魅力!なんですよね~^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お台場フォーク村

10月のテレビ!
あれこれ録画しなきゃ

BSフジ 

坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス
 第24夜 
 谷村新司のひとりアリス~「MUSIC FAIR」ふたたび~

 10月6日(火) 24:00~24:55 【再放送】10月11日(日) 25:15~26:10

 ゲスト真心ブラザーズ!坂崎さんと「イメージの詩」歌ったと、ラジオで話してました。放送されるかわかりませんが、チェックです。

http://www.bsfuji.tv/top/pub/music_sakazaki_4.html

 

 第25夜 
 元LOVE LOVE ALL STARS LIVE 2009~LOVE LOVE FOLK SONG~

 10月13日(火) 24:00~24:55 【再放送】10月18日(日) 25:15~26:10

http://www.bsfuji.tv/top/pub/music_sakazaki_5.html

今、初めて気付きました。
番組紹介のとこ、
~2003年にTHE ALFEEと吉田拓郎で行われた「第1夜」から、
 今年ではや7年。

しっかり、「吉田拓郎」!!!と最初に名前でているのですね。
ひそかにゲスト出演交渉は進んでいるのではないか!!
勝手に妄想だけ広がります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週のテレビ

今週はちょっと楽しみなテレビ番組があります。

予約しているのは、

LIFE井上陽水 40年を語る #1~#4

     http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=AcvJNHos&c=2

    昨晩は録画しながら、ちらっと見ました。
  中津川の人間なんてがちょっと流れて、拓郎が紹介されてましたね
  相当数の著名人の方々が出てこられてビックリ。
  

  拓郎でこんな番組だったら、、、すごい熱い!ファンの方が出てくるのかなぁ

Dsc04034

  拓郎の話のとこをちょっとご紹介

  「1971年3年目の中津川フォークジャンボリーに衝撃がはしります
   吉田拓郎さん。
   人間なんてを2時間歌い続けた伝説のステージです
   この日から、拓郎さんが日本のフォークシーンを引っ張る
   トップランナーとなっていきます
   
   ----
   (当時のプロデューサー氏)
   吉田拓郎という人がいて、まあすごく音楽的にも詩的な内容的にも
   ずばぬけて先行して評価を得ていた時に。
   われわれは陽水は・・・」

   みたいな紹介でした 

   

ROCK IN JAPAN FES #2 #3

    http://rock-net.jp/fes/09/wowow.html

    泉谷しげる  矢沢永吉  エレファントカシマシ が楽しみです。
  曲が少ないけど、アーティスト特集もあるみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

見たい番組

NHKで、ちょっと見たい番組発見。
これは録画してみます。

佐野元春のソングライターズ

教育 : (7月から)毎週土曜 午後11時25分~11時54分
午後0時~0時29分(再)
BS2 : (7月から)毎週土曜  午前5時~5時29分

第1回のゲストは 小田和正さんの前編

元春さんのあのマイペースな話し方と小田さんのちょっと怖い感じが、
どんな風になるのでしょう。

ちょっと調べたら、大学の講義風なのかな。

http://www.rikkyo.ac.jp/news/2009/06/5410/

---------

今日は、娘(小4)の授業参観でした。

先生から、携帯電話の怖い話をあれこれきかされました。
あと、ネットに繋がるゲーム機(PSPとか)も・・・(息子持ってますね~怪しい)

ちょっとビビリましたが、
家に帰って、ホッとしたところで、

もう、あとは「拓郎モード」です。やったぁぁ↑↑
ひっそりとココロの中で盛り上げていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初恋のきた道

子供が静養中で、自宅から出かけられないので
録画してあった映画をみました。

「初恋のきた道」
  解説
   山間の村に住む18歳のディが新任の教師チャンユーに恋をした。
   しだいに彼らは心を 通わせるが、そんなある日チャンユーが町に強制連行される。
   ディはひたすら待ち続ける。

  出演者 チャン・ツイィー/他

  重厚な作品を得意とする鬼才チャン・イー・モウには珍しい、さわやかなラブストーリー。
  デビュー作となったチャンツイィーの可憐な姿も見所。

これは、テレビで見るのは3回目で、数年前に初めて視聴、夜中感激で号泣だったのですが(こんな話前にも書いたかも・汗)。その後、つま恋2006でかぐや姫・拓郎ともにすきな映画ってお話がでて、もう1度見直し。また号泣。

で、今回も、朝から号泣(娘の前で)だったので、いったいどこが何がそんなに泣けるのかを自分なりに興味がわいてきて、書き出してみました。

泣けるのもそうですが、一番すきなのは、ディが可愛い!でも、情熱的。
身分も自由恋愛もできない当時だったので、ふたりの会話シーンもほとんどないのですが。
ただ、遠くから見つめる、待つ姿が、可愛いのですよ~

Dsc03375_2 

ここで、日本の映画だと、やや、淋しげな雰囲気になるのでしょうが。
ディは、「待ち伏せ」もするし、積極的で情熱的。そこも好きですね~

チャンユーが順番に各家庭で食事をすることになり、ディの家にくることに、朝食時に夕食では「きのこ餃子」を食べたいといわれ、朝から一生懸命作るディ。でも、食べに来る前に連行されてしまいます。。。。
「餃子」をお椀にいれて、走って追いかけ。。。。でも、転んで、お椀は割れてします。。。

Dsc03376

ああああ~

お祖母さんがお椀を修理にだします。ここでの会話もいい!
 「これじゃ直すより買った方が安いよ」
 「ある人が使ったんだ。。実をいうと娘のためなのさ。
  使った人が娘の心を持っていった。
  椀だけでも残してやりたい」
 「そういうことならしっかり修理しよう」

雪の中で待ち続け倒れたディ
でも、チャンユーが帰ってきたことを聞き、涙が一筋。。。。

Dsc03379

ここで、待ち焦がれた二人の対面となるかとおもいきや、
教室の前に行くところまでで、近づくシーンはなし。
そんなトコもいいですね~

チャンユーはディが倒れたことを聞き、無断で帰ってきてしまっていたため。
この1件のせいで、二人はその後2年会えなかった。
二人がついに再会を果たした日、ディはチャンユーの好きな赤い服を着て、
道で待っていた。

で、ラブストーリの部分は終了です

これがお話のすべてではないですが、感涙場面を中心に書いてみました。
チャンツイィーの魅力たっぷり。
可愛いけど、強くて芯がしっかりしてる。。。
もちろん自然の美しさも素晴らしかったです。

あ~朝から大泣きして、気分もスッキリしました・よ~し笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|