書籍・雑誌

天使のかいかた

ココのところ、パソコンがまたまた不調で、昨日は十数回再起動しても、ダメでした。。。今日は今のところ順調なので、急いで記事を(といっても内容はないのですが。。。汗)書いちゃおう~。
もう、家のパソコン末期なのか。。トホホです。
そんな私をよそに、息子が自力でネット接続を発見!!!

「ママ~、窓のトコで、PSP(携帯ゲーム機)がネット接続できるよ!」と大喜びしてました。

えええ!うう~む、どこかご近所のパソコンに接続してるってことでしょうか。。。
ビビビックリ。こんなことって、あたりまえなのか。。
息子には
「よそ様のパソコンに勝手に接続しちゃだめ!」と
注意しましたが。なんだか、現象の意味もよくわからず、、、時代についていけない。。。

ほんと、子供達はゲームが好きです。週末もゲームばっかりなので、本を読んだら~と、すすめました。

4652009011 「天使のかいかた」

 理論社・なかがわちひろ・作絵

 

  

読み聞かせにいいよって、ママ友に借りたもの。
2002年初版だから、その当時人気だったのかな。
私は初めて読みました。ちょっと良いお話。

ペットの代わりに、拾った天使をかう女の子のお話。
天使の「えさ」は「お話」で。
それも、女の子の本当の気持ちの話じゃないとだめ。
友達に素直になれなくなって、天使がだんだん弱って。。。

娘は気に入ってましたが、泣くまではいかず。悲しくないから?
なんでかなぁ~子供は本ではあまりなかないのだろうか。
私なんて、途中からおいおい泣きモードでした。(歳とともに涙腺がってことでししょうか)

天使があんまり可愛い絵じゃないとこもいいのです。

でも、読み聞かせには、、、不向きかも。
泣くほどすきなのは、途中で気持ちが入りすぎちゃって、上手く読めなかったりしそう。

息子なんて読みもしない。。。これではイカンだろ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|