歌碑除幕式

歌碑除幕式

今日は、ちょっと時間があったので、
パソコンに保存してある拓郎画像をスライドショーにして、楽しみました。
数十分の間ですが。幸せですね~

画像は自分で撮った写真他

広島修道大歌碑除幕式

つま恋2009」(ライブ中止で7月に行った時の)

しばし・・・うっとり。あはは

楽しかったなぁ~また行きたいなぁ~いい思い出ができたなぁ~・・なんて思いながら。

そんなわけで、そうだ!と思いつきました。

以前のヤフーブログで書いた「除幕式で拓郎に逢った!」トコ

を、もう一度ココに残そう!

(前にも書いたけど、
 削除してしまったヤフーブログの中の記事のコピーを、友人から頂いたのです。)

下二つの記事は、2008年8月4日のものを復活させたもので~す

----

過去の記事を打ち直してみて・・・
なんだか、くすぐったい気分です。笑

でも、忘れてたことも思い出して、新鮮。よかった^^

広島方面は、12月にも!また賑わうでしょうね。
楽しみです

ーーー

懐かしくなって、広島関係の資料を引っ張り出して眺めちゃいました。

一年前の中国新聞!
拓友さんが、ご親切に送ってくださったのでした。
一年ぶりに見ると、いいですね~。すごく貴重です。
本当にありがとうございました。

そして、式次第も記念にパチリ。

Dsc04171 Dsc04172 Dsc04173 Dsc04174

 

 

Dsc04175 Dsc04176

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

拓郎に逢えた!!!②

以下の記事は、2008年8月4日の記事を復活させたものです。

ーーーー

Takuro_002 Takuro_005

そして、除幕式が始まります。
私は、最前列のやや端より、過去最高に拓郎に接近☆でしょ~

ここで、ただ一つ後悔が!
ウクレレ持ってくればよかったぁぁぁぁぁ
だって、ギター持参の方は、フェンスの前にご招待なんですから。

あああ~最初からそう知っていれば。
ギターは無理でも、ウクレレは持っていけたのにね。

式次第は、省略・笑

拓郎登場から~退場まで、はっきり思い出せません。
ボ~としてたのか、興奮のあまりか、あと、写真を撮るのに一生懸命になりすぎてたのかも(肉眼でじっと見ていたほうがよかったかなぁ)

拓郎は自然な感じで、スッと立ち、姿勢もゆる~く。
背が高く、サングラスに、黒いシャツ(ボタンは2つ外し)、ジーンズ。
ちょっと恥ずかしそうだったり。

ぜんぜん痩せた風には見えなかった。
太っていなくて、スタイルもカッコイイ
肌は白かったので、ハワイは行ってないのかな。

これで退場ってトコで大声で「えええええ~~~」アハハ
そのまま、後ろに戻れば車があるのに、
わざわざ、私達のいる方(反対の端)に近づいて、手を振って(花束を振って)
かえっていかれました。
うれしいいいいいいいいいい~

明るい日差しの中、拓郎の視線は間違いなく、こちら方面に。
拓郎からも私達の姿が見えたよね。うんうん、よかった。
大満足です。

時間にして、2~3分かな。
歌わないから、よけい、まず見る事のできない普段の拓郎だった気がして。
感激です。ありがと~~~

大事な「吉田拓郎歌碑」の事を書き忘れた・汗
もうホントに感激。すす素晴らしいです。
歌詞のバックに写真が表4枚・裏2枚大きくあるのですが。
どの写真も、「完璧に素敵な拓郎」でした。
本当に拓郎のことを好きな方が選んだと思われます。
表左から、現代ー70年初期ー人生を語らずのころー85年つま恋

ぜひぜひ、一度ご覧になられては。。。

歌碑の写真撮影もタップリでき大満足でした。

興奮のまま、アストラムラインで広島市内へ向かったのです。
市内編もまた書こう~っと。

あ!写真はあとで載せます。かっこいいよ~~~

最後になりましたが、現地でお世話になりました拓友の皆様。本当にありがとうござました。つい馴れ馴れしくしてしまい、今考えればお恥ずかしい感じもしますが、とってもたのしかったですよね(強要か・笑)。ぜひ、この次は拓郎ライブで盛り上がりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

拓郎に逢えた!!!①

以下の記事は、2008年8月4日の記事を復活させたものです

ーーーーー

やっと、日常に戻ったような気分です。
広島の歌碑除幕式に参加し、興奮の余韻と疲れとで。
2日間ボ~とふわふわした状態でおりました。
暑かった、そしてめちゃくちゃ感激した、除幕式イベントのこと、
自分の感動したトコを中心に残しておこうと思います。

群馬から広島まで、新幹線で5時間。もともと参加する気持ちは0%だったのですが、
「拓郎出席」で、参加へ急上昇↑↑、ちょうどその週末は予定もなく、ラッキー!
暑~い広島へのりこみました。

広島駅を8時にでて、横川駅からタクシーで、15分(3000円)
長~いトンネル(広島一長いと運転手さん情報)を抜けて、山に囲まれた自然豊かなところに広島修道大はありました。

校門を入るとすぐ「吉田拓郎歌碑除幕式受付」の看板!
感激しながら、ゆるい坂道の並木道をのぼり、開けた場所の入り口に、
白幕のかかった歌碑が。
場所も目立つし大きいなぁ~(ワクワク。どんなかなぁ)

現地到着8時半。涼しい日陰の駐車場の列に並びました。
20~30番目くらいかな。うれしい!かなり前の方です。
(参加前、もしかして、除幕式の最前列で拓郎をすぐそばでみられたりしたら、大感激なんだけどなぁ~と勝手に妄想?してた通りの展開、ニヤニヤ)

ここから2時間待つことになるわけですが、楽しい時間でした。
まず

「関係者の方々の対応が素晴らしい」
  そらまめさんが、大きな声で、本日の注意事項をファンのグループ毎に何回も
  丁寧に説明してくださり、その姿をみているだけで、大成功間違いなしと。
  そらまめさん、本当にありがとうございました。

  例えば、飲み物にしても。「今から販売しますが、まだぬるいです。
  あと30分したら冷たくなります」とか、わざわざファンの列に説明にきてくださったり。   
  (それも100円と安いし)

  気分の悪い方はいませんかぁ~
  何かあったら、気軽に声をかけてくださ~い。とか

  全てのスタッフの方が、このイベントを大切に成功させたいって想いが。うれしくて。

「熱烈な拓郎ファンの方々に囲まれて」
  拓友さんとご挨拶し、お話できた事も感激でした。
  ブログだけで、交流させていただいたり、一方的に勝手に読ませていただいたり
  している拓郎ファンの方など、お見かけすることができ、これもまたまた楽しかった。
  ここまで来るのは、熱烈ファンに間違いないわけで、
  そんな列に自分も並んでいるかと思うと、またうれしい~。

式の前だけで、こんなに長くなってしまった・・・・汗汗
(だって、感激だったものですから、アハハ)
また②につづきを書きます。

ーーーーー

写真は新たに追加しま~す

Dsc02603 Dsc02628

Dsc02623 Dsc02639  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一年前でした②

除幕式の写真を眺めていたら、イッパイ貼り付けたくなってきました。

Dsc02624 Dsc02630 Dsc02632 Dsc02633

今考えたら、この幕のかかった歌碑はこの時だけなんですね・笑

Dsc02662 Dsc02656

優しい笑顔ですね~^^

Dsc02655 Dsc02659

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

一年前でした

昨日は町内の夏祭り、途中雨が降ってしまいましたが
娘は雨の中で遊ぶのも楽しい様子でした。
期待した、抽選会は我が家はゼロ、トホホ。

そして、去年の夏祭り!、私は広島に行っていたんですよね~
「広島修道大学・歌碑除幕式」。
1年前です。
ものすごく暑い広島でした。

Dsc02687 Dsc02681

ちょうど今くらいに広島駅で待ち合わせ。
ワクワクどきどき。向かっていたところです。

あの時の気持ち、思い出しても、ドキドキします。
これから、いったい何が起こるのか?
暑さに耐えられるのか?混雑は?
拓郎本人は来るのか?

何もかもはじめての事で、不安と期待でいっぱい。

そして、最高の除幕式を体験する事ができたのです。

あ~楽しかったなぁ~。

私、この時の記事も含めて、古いブログを操作ミスで無くしてしまってまして。。。
その時、ちょっと落ち込みましたが。
いいのいいの!

楽しい事は記憶にしっかり残っているし、想い出は美化されて、さらに美しく~です
あ、遅くなりましたが、コメントいただいた皆様、申し訳ありませんでした。

思い出しながら、また写真を貼り付けちゃいます。

Dsc02667 Dsc02660

下右の拓郎の横顔!!!渋くて素敵~~

ニヤニヤしたところで、祭りの後片付けに行ってきま~す^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|