kトラ

祝「午後の天気」

はぁ~まだ届きません、涙

そんなわけで、せっかく盛り上がっている拓郎気分を
さらにアゲるために、坂崎さんのお褒めの言葉を聴き直したりしております

いいですね
先週のkトラ・JPОPスクール。
せっかくなので、ちょっと残しておこっと

ーーーーーーー

三年ぶり三年ぶりのリリースとなります、吉
田拓郎さんの「午後の天気」を発売前にいち早くおご紹介したいとおもいますけれどね

え~拓郎さんとは毎週一度お会いして馬鹿な話をしたりしてるわけですけど
神様とそんな馬鹿な話していていいのか?ふと我に返ると・・
高校一年の時にあんだけ憧れた神様とですよ、こうしてしかも一対一で、しかも拓郎さんが僕の言ったことで大笑いしてくれてる・・ということがですね、世の中起こりうるんだなと
これは僕が酒屋ついでたらありえない。。。。
だからこの業界にはいって音楽業界にはいって僕はほんとにありがたいと思ってますし
高校の坂崎少年に自慢したいね
どうだ!どうだ!拓郎と会えんだぞ!って。言っちゃいたいぐらいです、
メルアド知ってんだぞって。
毎週一回会って、メールもよくるんだぞ!
その内容も、「お前の昨日言ったこと思い出して、吹き出しちゃった(笑)」とかくるんだぞ!
自慢したいくらいだね、高校生の僕に

はい、その神様の声です

「坂崎幸之助さん、kズトランスミッションをお聞きの皆様こんばんわ。吉田拓郎です
毎週nack5で僕の話をしてくれてありがとう。今日はニューアルバムの特集なんだ
そんな私吉田拓郎ですが、来週水曜ニューアルバムをリリースします
タイトルは「午後の天気」です。かるくアルバムについて話してください
(書いてあるんです)、軽い。だいたい4.5グラムくらい(笑)(そうじゃない)あ、そうですか。今回は時間はかかっったんだけど?3年ぶりですか?そうですね
1曲だけ、銀色くんのが入ってます
アルバム作ってみて、疲れました、もうやるか!って思ってます
(でも、またすぐレコーディングしたいって)そ、今度はもっと違うものやりたいって
。そんなことアルバムの話しに来てんのに、そんな違う物って・・・
午後の天気って、人間と同じで移ろい変わり易い。そういう人の心、僕の心を。
あとは、坂崎さんが説明してくれます
「リスナー君、(さんもいますよ)、リスナーさん、ありがとう(笑)
アルバム買ってね、リスナー君」


これは番組撮り終わったあとですね、ご本人はなかなかプロモーションしないつもりらしいんで、だいたい拓郎さん最近家からでない(笑)。・・・・

ーーー

まず1曲目。この曲は一番難産だった曲ですよ、去年の11月にあと1曲だからもうできるぞ、って言ったあとに3月位までできなかったんですよ。あと1曲てときに、拓郎さんのワルツ好きなんですよ、三拍子どうですか?ってでも三拍子に逃げるのはいやだって。

待ったかいがありました、アルバム1曲目「僕の道」

拓郎さんの曲って、コード自体は難しくないのね、全然。
その順番が難しんですよね。これは混乱する、高見沢も混乱するって。
DーBmーEmーA7が循環コード。普通は。
でも、この曲は最後A7いかないんですよ
F#mいくんですよ。
そうすると次の展開がこう他に見えてくるという、この辺が吉田拓郎さんの作戦。
ちゃんと考えて作る、普通だったら循環コードいっちゃうんだけど、難しいコードじゃないんだけど、その組み合わせの妙だね。拓郎さんでは。これが独特なんですね。

だから拓郎さんの歌は簡単そうに見えて、意外と覚えるの大変。
僕は拓郎の歌に高校1年から、慣れ親しんでいるので、こうきたなって読めることも多いんですが、でも、やっぱり複雑ですね。そのへんが今回もたくさんございます。

次はキンキのアルバムに拓郎さんが書いた曲ですね
あの曲も直角さんがアレンジして素敵な曲になったって、拓郎さんも喜んで、キンキ二人の歌い方とかもすごくいいって褒めていらっしゃいましたけれども、
今回は拓郎さん自身のセルフカバーですね、拓郎さんがアレンジして。詩は、二人を思い浮かべながら作ったって「危険な関係」ですから。・・・・さすが拓郎さんだなって、二人をそういう風に見て、詩にするっておそらく世界中、そんなに二人のことを愛してよく見ていた人っていないと思うんですよ。二人同時にね。だからこれは二人のために拓郎さんが書き下ろしたってのは、本当に素晴らしい曲だなと思います。拓郎さんのアレンジもバンドっぽくてこれまたいいですね。「危険な関係」

危険な関係はあちこちに拓郎メロディが出てきますね。
♫君のことを~気にしながら~♫これは完全に拓郎メロディ。

あとは最後の
♫君と~僕とのすとーりー♫そんな気がしたよ~♫これは、拓郎節!

つづきましては、鈴木茂さんがアレンジしてる。鈴木茂のギターはすげえなっておしゃってましたね、拓郎さんは高中さんのギターもすげえって。高中・鳥山絶対音外さないって。
アドリブで弾いててもミストーンなし。しかも高中さんはアドリブで弾いてもメロディアスだって。メロディが残るようなアドリブを弾くってこういうやつはなかなかいないって。

そういうなかで2曲、茂さんアレンジですが、もちろん茂さんのギターもフューチャーされてますけれども。茂さんのギターは時間がかかるんですけれども、印象的なフレーズ。と音。独特ですね。ハッピーエンドの時って19歳ですよ、天才少年ですよね
鈴木茂さんアレンジ「昨日の雲じゃない」

僕もよく言ってますけど、拓郎さんの「声」声やばいんですよ。なんだろうね
神だからでしょうかね、しみる声っていうか
ヘッドホンで移動中にベスト聴こうかなって・・「明日に向かって走れ」とか聞いてると・・じわじわってきて。「流星」とかやばいですよ。「外は白い雪の夜」一番やばいね4番だね、必ず4晩で泣いちゃうんだ、なんでだろうね。・・・・・もうおおおおって人に見せらんない。

今回の中でも泣き曲あるよね、「僕の道」も「危険な関係」もポップなんだけど、じ~んとくる感じあるよね

10曲入です

ラストのこれは、NHKのドラマの曲。
「慕情」けっこう泣き曲ですよね。
吉田拓郎作詞作曲、編曲、武部聡志ですね

最近拓郎さんは詩もご自身でかかれることが多くて、だからよけいにせつない声が生きてくるといいますか。
拓郎さんも言ってたな、岡本おさみさんの詩は(僕は好きなんだけど)嫌いなファンがいるって言ってたな。やっぱり拓郎さんの詩じゃなきゃやだってコアなファンがいるんですよね、おまえみたいのがいるんだよって、いっつも言われますけどね。

はい6月20日水曜日発売「午後の天気」

ハハハ次回は「夕方の灯」その次は「夜の・・」「真夜中・・」「早朝の・・・」

「午後の天気」を紹介しました。

ーーーーー

夕方には届きますように^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「元気です」

秋晴れ。スポーツの秋!!
本日息子の県大会でした。

が、息子、学校でちょっと怒られる事態があっったようで・・・
ボールを触れず、試合もベンチ。
まったく・・・はぁ~
どよ~んオーラをまとった息子が、うろうろしてまして・・・
天気のように晴れ晴れとはいきません。

ががが!
なんとタイミングよく「元気です」特集です
こんな時こそ、元気ですよと~こた~えようっと。
(これは違うね)

昨夜のkトラ
幸ちゃんが語る「よしだたくろう「元気です」特集」
雑音の中、聞きました。

一番、感激したところ。
おおまかですが書き出してみます

ーーーーー

72年の拓郎さんのこと

1月に結婚しようよが大ヒット
    ひとつの革命でした。
        フォークがメジャーに。
        人にたくさん曲を書くようになった

6月に結婚
   旅の宿大ヒット

7月にアルバム「元気です」発売

「僕は高校3年。
 あれ?おれの拓郎が違うぞ!と。僕も思ってました。
 旅の宿じゃねーだろう??え?って。
 で、元気ですのアルバムが出たときに、メッセージ書いてるんです。

  (メッセージ紹介)

 きっと、今までの拓郎ファンやマスコミも気に食わないんだろうな
 って、拓郎さんわかってるんですよね。

 メッセージの最後が
 「で、僕はやっぱり元気です」なんですよ。
  

 拓郎さん、どうなっただろうなぁ~って。
 僕らもファンとして、あんだけヒットしたことに対して、
 熱烈な拓郎ファンは帰れコールした わけですよ(僕はしてませんが)。
 歌謡曲だ、売れる歌だとか、言われて。
 拓郎さん、遠くにいちゃったようなきがして。
 

 でも、心配してたんですよ。

 ファンにもマスコミにも、わーわー言われて、拓郎さん、どうしてるかなって。

 拓郎さん、元気かな?って思ってるところに、

 「元気です!」って。

 ホントにいろんなものが見えてる人なんだなって!
 
 読まれてる。そんへんの気配りがこの頃から、あるんですよ。ね。

 ファンの連中がどう思ってるか知っていて、メッセージなんですよ。」

なるほど、当時のそんな状況の中での、「元気です」だったわけですね。
う~ん、感動。そうかぁ!と思ったのでした。

声が若くて、元気いっぱいの拓郎でした

元気です  1972年7月1日

1.春だったね
2.せんこう花火
3.加川良の手紙
4.親切
5.夏休み
6.馬
7.たどりついたらいつも雨降り

8.高円寺
9.こっちを向いてくれ
10.まにあうかもしれない
11.リンゴ
12.また会おう
13.旅の宿
14.祭りのあと
15.ガラスの言葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|